打撃練習する広島・ピレラ=マツダ

 広島のホセ・ピレラ外野手は9日、広島市のマツダスタジアムで汗を流した。3月上旬に投球を受けた右手首に不安を抱え、3軍で調整していたが、8日から1軍に合流。「良くなってきている」と白い歯を見せた。

 患部は万全ではなく、軽めのティー打撃で感触を確かめた。来週にもフリー打撃を再開する予定で「一日一日に集中している。その日の様子を見ながら上げられるところまで上げていきたい」。

 起用が見込まれる三塁の守備では、山田和利内野守備走塁コーチと送球を磨く。ファームから精度向上に取り組んでおり「順調に仕上がってきている」と胸を張った。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加