暗号資産(仮想通貨)交換会社最大手のビットフライヤー(東京都港区)は、嬉野市出身の三根公博氏(51)が代表取締役に就任したと発表した。 三根氏は鹿島高-一橋大法学部卒。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加