新型コロナウイルスの感染予防に使う消毒液が不足する中、鉄鋼メーカーの宝山工業(伊万里市黒川町)が市に対し、代替品になる次亜塩素酸水を生成する機械を無償で貸し出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加