春の交通安全県民運動に合わせ、佐賀市職員や地域住民らが7日朝、市役所西側の道路で安全運転を訴える街頭活動を行った。「追突注意」などと書かれたのぼりや横断幕を手に、ドライバーに注意を促した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加