内閣府が8日発表した3月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数が前月比13・2ポイント下落の14・2で、2002年1月以降で最低だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加