外出自粛が要請されていても食料や日用品の購入、医療機関の受診などはできる。しかし長崎大の泉川公一教授(感染症学)は「重症になりやすい高齢者や持病のある人に限らず、誰もが外出を控えてほしい。出歩くなら感染予防策を取り、なるべく短時間にとどめて」と話す。