フランスの化粧品会社と連携し、唐津市にアジア向けの製造・輸出拠点をつくる「唐津コスメティック構想」を考えるシンポジウムが5日、佐賀市の佐賀大で開かれた。産学官それぞれの立場の代表者が、同構想で広がるビジネスチャンスや今後の発展性などについて意見を交わした。