多くの人が利用する施設内を原則禁煙にする改正健康増進法の全面施行を受け、佐賀県は6日、電話相談窓口を開設した。喫煙室の設置が必要なケースや受動喫煙の被害に関する相談など、幅広く受け付ける。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加