佐賀県三養基郡みやき町で新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、郡内で隣接する上峰町は5日、小中学校の7~19日の臨時休校を決めた。

 武広勇平町長は「町民の心配の声が増している。子どもたちの安全を考えれば休校は仕方ない」と話した。6日の始業式は実施する。9日に予定している入学式は、出席者を限定する。

 みやき町は、4日に決定した19日までの小中学校の休校措置に加え、9、10日の入学式の中止を決めた。代わりに担任教諭の確認と教科書を渡す場を設け、新入生との顔合わせをする。感染者に関する真偽不明の情報がインターネットなどで広がっているとして、正確な情報を記載したチラシを全世帯に配布し、冷静な対応を呼び掛ける。

 西松浦郡有田町は、感染者が町外に滞在し、町内での感染ではないため、小中学校は予定通り6日から再開する。

このエントリーをはてなブックマークに追加