シバザクラやシャクナゲが見ごろを迎えている庭園と宮田さん夫妻=嬉野市嬉野町不動山

 嬉野市嬉野町不動山の茶農家・宮田英敏さん(81)宅のシャクナゲやシバザクラなどが見頃を迎えている。茶畑を囲むように植えられた庭園には遊歩道も整備され、色鮮やかな花が楽しめる。

 庭園の広さは約25アール。15年ほど前、大病を患っていた妻のスミエさん(75)が散歩を楽しめるようにと整備を始めた。椅子や手すりなどを英敏さんが設置し、その後、スミエさんが花を植え始めた。英敏さんは「シャクナゲなどの花をゆっくり見て休んでもらえれば」と話している。

 観覧は無料。県道106号沿いにある上不動茶業組合の製茶工場近くに案内表示がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加