【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は3日、原油相場下落を受け、ノバク・エネルギー相らとのテレビ会議で「日量1千万バレル前後の減産」が必要だと述べ、石油輸出国機構(OPEC)との協調減産で再合意す…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加