「アフタヌーンティー」などのブランド名で飲食店や衣料販売を手掛けるサザビーリーグの森正督会長が代表の資産管理会社が、東京国税局の税務調査を受け、株の売却益を巡り約80億円の申告漏れを指摘されていたことが4日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加