佐賀県DV総合対策センター所長を、2007年4月から20年3月まで務めた原健一さん(52)は4月から、武雄市のNPO法人「スチューデント・サポート・フェイス」で生活困窮者の自立支援に携わる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加