心も体も、いつまでも若々しく健康でいたい! そんなあなたのために、Fit ECRUが脳と体のトレーニングをレクチャーします。一緒にアンチエイジングに取り組みましょう。

“脳と体のアンチエイジング”を目指して
【第5回】実践講座 レポート

実施日/3月1日(日)
会 場/メートプラザ佐賀 多目的ホール
参加者/50~80代の男女30人

リズムダンス
ストレッチ

 「脳と体のアンチエイジング」の本年度最後となる実践講座が今月1日、佐賀市のメートプラザ佐賀で行われました。紙面でもおなじみの佐賀大学教育学部・井上伸一教授やNPO法人スポーツフォアオールの永富達也さん、西九州大学講師の大西真果さんが、紙面で紹介したストレッチや筋トレ、リズムダンスなどを中心に実践指導。参加者たちは健康なからだづくりを目指して、筋トレやリズムダンスに楽しく汗を流しました。また、この日は新型コロナウイルスなどの感染症予防のため、床に敷くマットを消毒し、入り口に消毒液を設けるなどの対策を行いました。

講師陣からのメッセージ

 

佐賀大学 教育学部学校教育課程
教授  井上 伸一 さん

 体を動かすことは、人間が本来持っている欲求のひとつ。最初はきついと感じるかもしれませんが、できるだけ続けてみてください。だんだん気持ちよさを感じるようになって、運動の習慣も身につくはずです。4月24日より、NPO法人スポーツフォアオール主催の講座が佐賀大学体育館で始まりますので、運動を続けたい方はHPを参照にぜひ参加してください。

 

 

NPO法人スポーツフォアオール
永富達也 さん

 運動は継続が大事。特別に時間を作るのが難しい場合は、生活の中に運動を取り入れてみましょう。たとえば、買い物の時にカートを使わず手でかごを持ったり、風呂上がりに軽くストレッチをしてみたり。できるだけ負担を感じないように日々運動を続けることが大切です。

 

 

西九州大学講師
大西真果 さん

 好きな音楽に合わせて軽く体を動かすだけでもいいので、ダンスをする習慣を身につけましょう。ダンスをするときは呼吸を止めないことを意識して、あまりハードに頑張りすぎないように。にこやかな表情で続けられるくらいがベストです。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加