日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は延期を決議した大相撲夏場所について、通常開催を目指しながら無観客での実施や中止を含めて変更の可能性があると説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加