マスクを着用し、閣議に臨む(左から)赤羽国交相、茂木外相、安倍首相、麻生財務相、高市総務相=3日午前、首相官邸

 新型コロナウイルスの感染を防止するため、安倍晋三首相と全閣僚は3日の閣議にマスク着用で臨んだ。政府は全国の約5千万世帯に布マスクを2枚ずつ配布する方針を表明しており、感染症対策に取り組む政府の姿勢を示した形だ。

 政府は各閣僚に対し、新型コロナウイルスの対策本部会合にはマスクを着けて出席するよう求めている。その他の会議でも、席の間隔を広げることやマスクの着用を励行している。

 3日の閣議後の参院本会議でも、首相や山東昭子参院議長らがマスク姿で出席。与野党がマスク着用を申し合わせた措置に基づくもので、衆院は2日の本会議から始めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加