休眠預金を原資として、地域の民間組織に活動資金を分配する団体に選ばれている公益財団法人「佐賀未来創造基金」(山田健一郎代表理事、佐賀市)は、県内のNPO法人など4団体を助成団体に選定した。2022年度までの3年間で、総額約7千万円を助成する。