記者会見で6日からの学校再開などを発表した小松政武雄市長=市役所

 武雄市は2日、市立の小中学校を6日から再開することを決めた。市内で新型コロナウイルスの感染者が1日に確認されたが「市内での感染拡大は防げている状況」と判断した。2日から閉鎖している図書館など97の公共施設も6日から使用を再開する。

 感染者の家族3人がいずれもPCR検査の結果が陰性で、14日まで行動を自粛して健康観察が行われることなどを踏まえて教育委員会で決定した。公共施設は「週末まで密な空間をつくることを避ける」ため6日の再開にした。

 当初は4日スタートの予定だった宿泊施設や飲食店を支援する嬉野市と共同のキャンペーンについて小松政市長は「嬉野市と協議し、なるべく早い時期に対応を決定する。できれば一両日中に決めたい」とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加