佐賀弁ラジオ体操を披露する「ティーンズミュージカルSAGA」のメンバーら

佐賀弁ラジオ体操をPRする佐賀市シティプロモーション室の江頭和恵室長(左)と成清絵美さん=佐賀市役所

 佐賀市秘書課シティプロモーション室は、新型コロナウイルスの影響で運動不足に悩む人にちょうどいい運動として、「佐賀弁ラジオ体操」を推奨している。

 佐賀弁ラジオ体操は健康を保ち、佐賀弁にも親しんでもらうおうと製作。2017年3月に「第一」、同10月に「第二」を、動画投稿サイト「ユーチューブ」と市のホームページで公開した。ラジオ体操の軽快な音楽に合わせ、おなじみの号令を佐賀弁に置き換えている。

 昨年はラジオ体操が盛んになる夏休み前の6月にフェイスブックに動画をアップしたが、今年は時期を早めて3月5日に掲載した。動画の再生回数は3月だけで5000回を超え、夏休みの再生回数に劣らないほどの人気を得た。同室の江頭和恵室長は「佐賀弁ラジオ体操で体を動かし、気持ちをいい方向に持っていってもらえたら」と話す。

 佐賀弁ラジオ体操は同市ホームページでダウンロードできるほか、未使用のCDやDVDを市秘書課か市健康づくり課に持ち込むと、データが入ったものと交換してもらえる。問い合わせは佐賀市秘書課、電話0952(40)7037。

このエントリーをはてなブックマークに追加