「鳥貴族」の看板=2015年4月

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、外食産業で2日、臨時休業に踏み切る企業が相次いだ。百貨店や商業施設も4、5日の週末に首都圏の店舗を休みにしたり、営業を縮小したりする。対象店舗は先週末より多くなるとみられる。経済活動の停滞とともに、景気を支える個人消費がさらに落ち込みそうだ。

 鳥貴族と串カツ田中ホールディングスは2日、全国にある直営店全店を4日から12日まで臨時休業すると発表した。対象店舗は鳥貴族が394店、串カツ田中が116店に上る。政府や自治体の外出自粛要請もあり、感染拡大防止のために決断した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加