九州電力玄海原発が立地する東松浦郡玄海町に1日、原子力発電の専門的な知識を持つ「原子力アドバイザー」として、玄海原子力規制事務所の元所長の今枝俊幸氏(63)が就任した。町が外部から原子力の専門家を招へいするのは初めて。 今枝氏は三養基郡みやき町出身。