県有明海漁協の辞令交付入組式で辞令を受け取る新規採用者=佐賀市の同漁協

 今季もノリの生産日本一を確実にしている一方、佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画への対応という難題も抱えている県有明海漁協。中途も含め退職者が多かった影響で、今年は近年になく多い13人の新規採用者を迎えた。

 マスク姿で集まった辞令交付式では、徳永重昭組合長は「皆さんの顔を拝見できないのは残念」と述べた。その上で、ノリ漁について「今季も生産者の頑張りで日本一のノリ生産を達成することができた。この下支えとなるように、それぞれの部署で活躍してほしい」と訓示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加