新年度がスタートした1日、佐賀県内の官公庁や各企業、団体で辞令交付式や入社式が開かれた。全国的な新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各会場では式の簡略化をはじめ、参加者のマスク着用や検温などの措置が取られた。新社会人たちはウイルスへの警戒を強めつつ、社会貢献に向けた決意を新たにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加