新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が1日、世界全体で93万人に達した。3月31日に80万人を上回ってから1日余りで10万人以上増えた。感染拡大が続いていることに加え、各国でウイルス検査態勢が拡充されてきたことも反映し、増加ペースは上がっている。死者は4万6千人を超えた。

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日の記者会見で「数日内に感染者は100万人、死者は5万人を超えるだろう」と述べ、当面は感染拡大が続くとの認識を示した。

 米国では1日、感染者が20万人超となり、死者は4400人を超えた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加