第四章 百折不撓(七十一) その金額を聞いた一同からは、ため息や失笑が漏れた。 五百万両を現代価値に直すと一千億円にも上るからだ。 大久保が鼻で笑うように問う。「そんな金がどこにある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加