佐賀労働局は31日、新型コロナウイルス感染症の影響による相談件数が443件に上っていることを発表した。雇用維持の方策を尋ねる内容が目立っている。 2月14日から3月30日までの状況をまとめた。