日本の童話や小説、和歌などの一節を発表する「第7回太良町美しい日本語暗誦(あんしょう)大会」が11日、町自然休養村管理センターで開かれた。町内の園児と小中高校生ら35組、75人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加