「からつ児童生徒俳句・川柳大会」の特選句を眺める来庁者=唐津市役所

 第13回からつ児童生徒俳句・川柳大会(唐津キャッスルライオンズクラブ主催)の入賞作品が決まった。各学年の中から選ばれた特選句18句を、唐津市役所玄関ロビーに1日まで展示している。

 大会には唐津市と玄海町の小中50校から、全児童・生徒の6割超に当たる6920人が総数1万1405句を寄せた。俳句は田邊虹志さん、川柳は小松多聞さんが選者を務めた。

 川柳・小学1年(新2年)の部で特選となった西唐津小の矢賀部駿人君の「ばあちゃんと だいこんぬいた どっこいしょ」など、日々思うことや見聞きしたことを豊かな感性でつづっている。

 他の特選は次の通り(敬称略、学年は旧学年)。

 【俳句】小学の部 野崎洸人(浜崎1)、吉田結心(入野2)、川上颯太(玉島3)、吉田景(佐志4)、池松さくら(外町5)、淺山琥珀(箞木6)▽中学の部 林永遠(早稲田佐賀1)、山本奏大(唐津東2)、中尾晟雅(高峰3)

 【川柳】小学の部 坂本ちゅら(佐志2)、原桃子(浜崎3)、立川瑛煌(成和4)、稲又妃南(相知5)、橋本真麻(玉島6)▽中学の部 大浦こころ(浜玉1)、田村乙乃(早稲田佐賀2)、吉田瑞葵(唐津東3)

 【学校賞】佐志小、切木小、唐津東中

このエントリーをはてなブックマークに追加