廃棄物運搬処理業の天山環境開発工業(小城市牛津町、山本康徳社長)の社員でつくる互助会は3月30日、新型コロナウイルスの感染対策に使ってもらおうと佐賀市へ25万円を寄付した。 同社は佐賀市や小城市の一般廃棄物の収集などを担っており、今回、2市に25万円ずつ贈った。