総合案内の窓口に立ち、利用者を笑顔で迎える田島さん=佐賀市の佐賀空港

 「バスの乗り場はあちらです」。笑顔で利用者をもてなす佐賀ターミナルビル総務部の田島百恵さん(32)。総合案内の窓口では、バスの乗り場や時間などを丁寧に案内している。

 田島さんは総務部事業企画グループで、空港内の広告やイベントに関する業務を担う。空港で広告を出したいという県内企業などとどんな広告にするのかを話し合って形にしている。ほかにも、空港で実施するイベントなどを担当している。

 佐賀ターミナルビルでは、ビルのスペースをテナントや航空会社に貸す業務を行っている。現在、空港にはお土産を販売する店や免税店、レストラン店など6店舗が店を構えている。

 子どもの頃から空港で働きたいと思っていたという田島さん。仕事では航空会社や県空港課、民間企業とやりとりをすることがほとんどだが「空港に来られたお客さまが喜んでいる顔を見ると、うれしいですね」と顔をほころばせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加