宮城県警は30日、県産和牛の人工交配に関する書類に虚偽記載したとして家畜改良増殖法違反の疑いで、同県石巻市の男性獣医師(65)を書類送検した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加