3月は足早に過ぎていく。英語の月名「マーチ」は、古代ローマで行軍が始まる時季だったことに由来する。行進や行進曲が「マーチ」と同じつづりで呼ばれるのも、軽快な音楽に合わせて隊列を進める兵士の姿に重なる◆きょうから始まるNHK連続テレビ小説のモデル、作曲家古関裕而さんを世に知らしめたのが「露営の歌」である。♪勝ってくるぞと勇ましく…と戦時中、出征兵士を送り出す際、盛んに歌われた。ヒット曲がなく苦しんでいた昭和12(1937)年、妻と旅した帰りの汽車で、ガタンゴトンと揺れるリズムに乗って一気に書き上げた(刑部芳則『古関裕而』)◆複雑な思いもあったろう。雄々しい戦時歌謡の手腕は戦後、スポーツ応援歌で再び光放つ。夏の甲子園の「栄冠は君に輝く」、前回の東京五輪で開会式に演奏された「オリンピック・マーチ」…。日本が復興へ突き進む時代、人びとの心を一つにし、さらなる高みへと鼓舞し続けた◆時は流れ、働き方改革でテレビ小説も本放映は平日のみに短縮される。もう高度成長期のような、背中を押す曲は必要とされない世の中なのかもしれない◆4月から新たな一歩を踏み出す方もおられよう。不安で心ふさぐ日々を蹴散らして、さぁ前へ進め。こんな時こそ、古関メロディーのように明るく力強い「エール」が聴きたい。(桑)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加