道路拡張に伴い撤去される予定だった有田町大木宿の民家にあるハクモクレンが24日、“新天地”に移植された。「木の命をつなぎたい」と申し出があり、町内に引っ越した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加