短編映画「まだ見ぬ あなたに」の1シーン(提供写真)

短編映画「まだ見ぬ あなたに」の1シーン(提供)

 里親制度を学ぶ映画上映会とトークショーが4月4日午後1時半から、神埼市中央公民館で開かれる。短編映画「まだ見ぬ あなたに」(2019年、小澤雅人監督)を上映するほか、当事者が実体験を語り、特別養子縁組についての理解を深めてもらう。入場無料。

 映画は17歳で妊娠した高校生が主人公。人工妊娠中絶が可能な週を過ぎ、自らと子どもの将来を考えながら葛藤する様子を描く。

 トークショーでは、養子として育った福島めぐみさん(佐賀市)、県内で初めて特別養子縁組で新生児を迎えた時津千春さん(唐津市)が登壇する。それぞれの体験談、周囲との関係性を語り、子どもに養子である事実を伝える意義についても触れる。

 基山町の児童養護施設「洗心寮」が主催する。里親リクルーターを務める徳島瑞季さんは「色んな事情があって家庭で暮らせない子がいることや、里親制度について広く伝えたい」と語った。問い合わせは洗心寮、電話0942(92)2818。

このエントリーをはてなブックマークに追加