しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。 冬の間じっとこらえていた息を一気に吹き出したかのようなパチパチとはじけるガス感です。アルコール度数17度。 新酒らしい渋さと苦みは弱く溶けるようなキレが特徴で、杯が進みます。1杯目はガス感を味わい、2杯目はグラスに注ぎ米の旨味を楽しむことができる1本。