27日に中止が発表された佐賀県鹿島市の有明海干潟の大運動会「鹿島ガタリンピック」。今週開催予定だった「鹿島酒蔵ツーリズム」と合わせて市の“看板イベント”の相次ぐ中止に、関係者からは地域活性化につながる交流人口の減少を懸念する声が聞かれた。 「観光や経済面でマイナスになる」。