通勤・帰宅途中、「番所」というバス停の前を通る。番所は江戸時代、藩境で通行監視や荷物検査、徴税のために設置された役所の一つ。「移動」に、制限をかけていた史実が、このバス停からうかがえる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加