2020年度政府予算案を採決した参議院本会議で27日、自民党の福岡資麿議員(佐賀)が与党を代表して賛成討論で登壇した。延期になった東京五輪に触れ「新型コロナウイルス感染症に打ち勝った証しとして完全な形で(選手や観客を)お迎えしたい」と述べた。