「7区みどりの日」で、秋光川の河川清掃をする7区の皆さん=基山町長野

 毎月7日を「7区みどりの日」と定めている基山町第7区(舟木喜代美区長、250世帯)は、区内を流れる秋光川堤防の秋光川桜ロードに桜を植樹したり、草刈りや清掃をしたりする活動を続けている。

 活動は2009年、佐賀県のみどり基金と地元企業の協賛で、秋光川堤防に桜61本を植えたことに始まる。桜などの植栽はその後も続けられ、現在では桜78本、アジサイ80株に増えた。17年には対岸に河津桜15本を植樹した。

 3月7日には、午前8時から区内の有志10人が集まり、持参の草刈り機などで堤防のり面の草刈りや清掃などに汗を流した。舟木区長は「桜ロードの景観を、多くの皆さんにめでてほしい」と話している。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加