唐津市北城内のカジュアルフレンチ「maitoparta(マイトパルタ)」が、今月末で閉店します。営業期間は約5年間でしたが、家族連れも利用しやすい地域の店として愛されました。
 オーナーシェフの真木基志さん(39)は、自分のほかアルバイトだけで営業しており、昨年は体調も崩すなど「このまま続けるには負担が大きかった」と閉店の理由を語ります。人材募集もしましたが売り手市場の中、調理を長く担当できる人を確保するのが困難だったといいます。
 真木さんは「子連れなど家族でカジュアルに料理を楽しんでもらうため、座敷も用意するなど工夫してきた。たくさんのお客さんがお店についてくれたのでここまでやってこられた」と感謝を語ります。
 同店で使った食器やテーブルなどの備品類を譲る先を募集しています。真木さんは閉店後、伊万里市内の飲食店で再び腕を振るう予定です。
 住所は唐津市北城内1ー7(唐津神社そば)。電話0955(72)2666。

このエントリーをはてなブックマークに追加