佐賀市高木瀬町の警察北通り沿いにあり赤いテントが目印の「やきとり谷口」が、4月25日で営業を終えます。1988年に現在地で営業するようになってから32年間にわたり、焼き鳥をはじめとした安くおいしい料理を提供してきました。
 店のスタートは同市兵庫町で70年に創業した精肉店。87年から夜は焼き鳥店として営業を始め、翌年には精肉業をやめ焼き鳥店として現在地に移りました。店主は長く故谷口勝美さんが務めてきましたが、2017年に亡くなり、以降は妻・節子さん(80)が中心となり経営してきました。
 ただ、単価を安く抑えるためブロック肉で仕入れ、店でカットして串打ちする作業を限られた人数で続けるのは難しく、節子さんの年齢もあり閉店を決めました。
 鳥皮や豚バラ、焼きそばなど焼き鳥に限らずさまざまな人気メニューがあり、持ち帰りもよく利用されています。長年営業していながら値段を据え置いてきたのは、勝美さんの「地域の人に安く食べてもらおう」という思いからだったといいます。
 住所は佐賀市高木瀬町東高木254-13。0952(31)8636。

このエントリーをはてなブックマークに追加