唐津市は4月1日から、同市厳木町内で、廃止になる路線バスに代わる予約型デマンドタクシー「きゅうらぎ号」の運行を始める。新たな交通手段で「住民の足」の確保や利便性向上を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加