自宅のリビングのような居場所を目指している山口るり子さん

 図書司書、整理収納アドバイザー、ルームスタイリストというこれまでの職歴を生かし、現在、江北町の「みんなの公園」でディレクターとして活動しています。

 「お片付け」の専門知識を得ようと決めたきっかけは、心のもやもやを感じていた時期に、部屋や物を整理することで「心が整う」ことを実感した経験からです。

 公園内の交流棟に設置している絵本などの選定を通して親子の笑顔を増え、公園が「自宅のリビングの延長のように居心地がよく、心が落ち着く場所にできたらいいな」と思っています。これからも幅広い世代に利用してもらえる場づくりを頑張ります。(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加