佐賀地検

 武雄市朝日町の集合住宅で新生児の遺体が見つかった事件で、佐賀地検は25日、母親(23)の殺人容疑について不起訴処分とした。死体遺棄罪では既に起訴している。奥野博次席検事は「証拠等を踏まえ殺人罪に問うのは難しいと判断した」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加