新型コロナウイルスの感染拡大を受け停止していた佐賀県内の県立学校の部活動が25日、春休みに入り解禁された。高校の運動部では換気の徹底など感染防止策を講じ、生徒らは約3週間ぶりの本格練習を喜びつつ、元気に体を動かした。