鳥栖-札幌 前半、ドリブルで攻め込む鳥栖FW金崎(中央)=2月16日、鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は25日、FW金崎夢生(31)がJ1名古屋に期限付き移籍すると発表した。金崎は佐賀新聞の取材に対し「自分の成長とチャレンジのための移籍」と語った。移籍期間は2021年1月31日まで。

 金崎は18年7月にJ1鹿島から電撃加入。闘争心あふれるプレーが持ち味で、昨季はチーム最多の7得点をマークした。1年8カ月在籍した鳥栖ではリーグ戦46試合に出場し、10得点を挙げた。金崎は、クラブの財務状況を懸念しての移籍かという質問を否定し、「自分のわがままをクラブが尊重してくれた」と強調した。

 コロナウイルスの影響で公式戦が中断している最中での移籍発表になり、金崎はサポーターに向けて「僕のユニホームを買ってくれ、スタジアムでの応援を楽しみにしていた皆さんに申し訳ない。そこが一番気掛かり。皆さんに元気、勇気を与えるプレーを見せられるように頑張ってきます」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加