JR九州は24日、多久高校と太良高校の生徒を対象に、スマートフォンで定期券を購入するサービスを4月1日から試験導入すると発表した。JR唐津線の多久駅と長崎線の多良駅の無人化に伴う措置で、サービスの拡大については「両校での利用状況を見て判断する」としている。