佐賀県は25日、昨年8月末の佐賀豪雨への対応に関する復旧・復興推進本部会議を開いた。災害救助法に基づく住宅の応急修理制度の申し込みのうち、5%に当たる34世帯の工事が未完了であることが報告された。