唐津市肥前町の入野小が「弁当の日」を始めて2年がたった。年2回、給食に代わって児童が親の手を借りずに弁当を作る日で、本年度は参観日に保護者と一緒に食べ、手紙を交わした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加