新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベントの自粛で花の消費が落ち込んでいることを受け、佐賀県は25日から、県庁と二つの駅でフラワーアレンジなどを展示する「花いっぱい運動」を始めた。花を身近に感じてもらい、自宅や職場で飾ってもらうきっかけとする。 県農林水産部が中心となり、企画した。